公共施設から企業まで、太陽光発電システムを導入した企業の先進性は高く評価されています。
●環境貢献効果
・CO2削減などの環境保全
・ISO14001取得への効果
●CI(広告宣伝)効果
・環境対応企業としてのイメージアップ
●地域貢献
・地域住民への啓蒙
・自治体の取組イメージアップ
・他地域への波及効果
●防災対策
・最低限のライフラインの確保
・地域住民への安心感
●教育効果・啓発効果
・子供達への実教育
・子供達への環境マインド拡大
●経済効果
・節電マインドの増大
・電力需要のピークカット
新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)からの助成がありますので、詳しくはお問い合せください。
新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)
http://www.nedo.go.jp

太陽光発電システムは系統連携型システム、防災型システム、独立型システムの3種類があります。

● 系列連系型システム
商用電力系統と連系して電気を売買するシステムです。発電量が不足するときには電力会社から電気を購入し、発電量が余るときには電力会社に買い取って頂く事ができます。
住宅 用太陽光発電システムや公共産業用太陽光発電システムはほとんどこの方式です
※事業所ビル 工場 倉庫など

● 防災型システム
防災型システムは、災害時など商用電力が停電した場合に、蓄電池に電気を貯めておくことにより、非常用の電力として利用することができます。
※学校 病院 体育館など

● 独立型システム
商用電力系統と完全に分離したシステムで、太陽光で発電した電気だけで運転します。
太陽光が少ない曇りの日や夜間にも運転する場合には、蓄電池に電気を貯めておく必要があります。
※街路灯 時計 無線機 道路標識など

導入スケジュール
導入計画
導入理由と目的の確認。
イニシャルコスト算定
 
基本設計
設置場所、設置角度、方位、設置方法、周辺機器、システムの決定
系統連系システムでは電力会社と協議が必要です。※1
 
実施設計
アレイ、架台、基礎、周辺機器、システム設計。
発電量とコストの算定
 
ご契約
工事契約。
所轄官庁への各種工事計画届出
 
施工
約3ヶ月
電気主任技術者の選定、不認定承認の届出。
保安規定の届出。電力会社の検査立会。
 
運転開始
 
※1電力会社との協議により連系日(運転開始日)が遅れる場合がありますのでご注意ください。
※国の補助制度を利用する場合はスケジュールが変わります。