火を使わない暮らし「オール電化」
オール電化とは、家庭で「火」を使用していたものを電気でまかなう暮らし。 簡単にいうと、つまり調理・給湯・暖房などで火を使わない暮らしのことです。 燃焼ガスがなくなるから、健康的で清潔、家事はラクラク、しかも安心で経済的・・・ などという多くのメリットが生まれ、いまや時代の主流となりつつあります。

※調理・給湯だけでなく暖房などすべての熱源に電気をお使いの方で、 「Eライフプラン」に加入されている方には、電気料金5%割引となる 「オール電化割引」が適用されます。

オール電化にするとどこがいい?
火を使わないキッチンは、油や水蒸気を含んだ空気の巻き上げがないので、換気扇や壁が汚れにくく、また、汚れてしまってもフラットなプレートのクッキングヒーターはお手入れが取っても楽。家事の手間をグンと減らします。
火を使わないから火災の心配が少なく、不完全燃焼とも無縁。お年寄りや、小さなお子様がいても安心です。さらに“火災保険割引”が適用される場合もありますので要チェック!!
通常物が燃焼する時に発生する二酸化炭素と水蒸気が発生しないから、空気がキレイ。また水蒸気による結露を抑えて、健康に悪いカビ・ダニの発生源も減らすことが出来ます。同時に建物の寿命も延ばします。
ガスを使わないから「ガス」と「電気」という2つの基本料金を、ひとまとめに出来るため、毎月の二重出費という大きな無駄を省略出来ます。電気も夜の安い電気を使って節約出来るのです。オール電化住宅用の電気料金eライフプランを選べばさらにお得に。
鍋そのものが発熱するので熱効率が良く、高火力でお湯の沸きが早い。
※1電力会社との協議により連系日(運転開始日)が遅れる場合がありますのでご注意ください。
※国の補助制度を利用する場合はスケジュールが変わります。