オール電化商品は高いというイメージがありますが?
確かに取得価格は従来の製品に比較すると、若干高くなりますが、技術革新が進み最近の製品は価格差が小さくなってきました。さらにオール電化商品は寿命が長く、結露を防ぎ家を傷めません。長期的に見るとお得になるのがオール電化の特徴です。

オール電化にすると基本料金が得するって本当ですか?
はい。今までの電気とガス両方の基本料金をひとまとめに出来るため、ガスの基本料金を払わなくてすむようになって大変お得になります。

オール電化にすると電気代が安くなる契約プランがあると聞いたのですが?
中部電力のEライフプランがおすすめ。電気料金が5%割引になったり、クッキングヒーターを使う時間帯の電気代が安くなったり、深夜の電気料金がお得になったりします。その他タイムプラン、深夜電力などもお得です。
詳しくは中部電力ホームページhttp://www.chuden.co.jp/でご覧ください。



IHクッキングヒーターは火力が弱いのでは?
皆さんそういったイメージをお持ちですが、実際に使われているお客様の90%以上の方にご満足いただいております。IH2kWでガス4,200kcal相当の火力を発揮。さらに高火力をお求めの方には3kW(ガス5,400kcal相当)がおすすめです。

IHクッキングヒーターの光熱費は?
IHクッキングヒーターは鍋を直接加熱するためとっても効率的。ガスが40%の熱効率なのに対して90%の高効率をほこります。だから、コストもガスと同じかそれ以下におさえることができるのです。



光熱費節約のポイントは給湯って本当ですか?
実は、家庭で使う光熱費の1/3が給湯にかかっています。それだけに節約のポイントとなるのです。空気でお湯を沸かすエコキュートならその給湯にかかる光熱費をさらに1/3にまで節約可能。住宅全体の省エネに大きく貢献します。

エコキュートは寒い冬でも大丈夫ですか?
エコキュートは、最低気温-10℃に対応だから大丈夫。寒冷地仕様なら-20℃でも高温給湯が可能です。



太陽光発電であまった電気を売れるって本当ですか?
発電して家庭で使い切れず余った電気は電力会社で買い取ってもらうことができます。昼間は電気を売って、電気が安い夜に電気を買います。また、今までの感覚と同じように使えるから簡単です。

太陽光発電なら、どこのメーカーのものでもいっしょですか?
電管エンジニアリングでは業界ナンバーワンのシャープ製品を使用しています。シャープは宇宙開発事業団の唯一の認定メーカーでもあり、全国の無人灯台約1,600ヵ所に設置されるなどの実績を誇り、住宅用でも数々の省エネ大賞を受賞しています。

太陽光発電で光熱費を年間どのくらい節約できるの?
オール電化と太陽光発電を組み合わせると年間30万円節約(※)など各地でうれしい声が。長野県は日照時間が長く、全国的に見ても太陽光発電に適しています。また、屋根に設置することで夏涼しく、冬暖かく過ごせ、光熱費の節約にもつながります。
※太陽電池パネルの使用枚数、日照時間など様々な条件によって異なります。
※シャープホームページの発電シミュレーションを目安としてご利用ください。



コージェネレーションシステムって簡単にいうとどういうこと?

コージェネレーションシステムを簡単にいうと発電の時に発生する熱もエネルギーとして利用するシステム。80%もの高いエネルギー効率を誇ります。


コージェネレーションシステムの導入メリットは?
電力と、熱を同時にまかなえるため省エネ効果が期待でき、ランニングコスト削減が可能です。また、税制面でも優遇措置を受けることができます。その他、社会貢献により企業のイメージアップも可能です。

コージェネレーションシステムの導入の目安は?
コージェネレーションシステムでは熱エネルギーを無駄なく有効に利用できるかの見極めが肝心です。暖房だけでなく、冷房も利用可能ですのが、熱需要を正確に把握する必要があります。